美容皮膚科は埼玉県川越市のゆり皮膚科へ
HOME>美容治療Q&A

肝斑(かんぱん)

肝斑(かんぱん)とは何ですか?
ホホやこめかみなどに左右対称にできる淡い褐色のしみです。
30~40歳以上の女性に多く見られます。
肝斑は他のシミとは違うのですか
肝斑もシミの一種ですが、治療方法が異なります。
シミにはそれぞれ最適な治療方法があり、
間違った治療を行うとかえってシミを悪化させてしまいます。
そのため、まずは的確なシミの診断が必要です。

しっかりとシミの診断を行って上で最適な治療を選択する必要がありますので、
多くの治療手段を持っている事も大切ですが、的確な診断をすることが最も重要です。
レーザーによる治療は出来ないのですか
肝斑へのレーザー治療は状態を悪化させる要因となります。
レーザーや光治療は多くのシミに有効な治療ですが、肝斑治療には向きません。

肝斑にはトラネキサム酸内服をはじめとした複数の有効な治療方法がありますので、
効果を見ながら複数の治療を併用するなどして最適な治療を行います。

しみが気になる方はまずはご相談においで下さい。
予算的に気軽に始められるトラネキサム酸内服をはじめとして、
しみの状態やご予算に応じて最適な治療方法をご提案させて頂きます。