美容皮膚科は埼玉県川越市のゆり皮膚科へ
HOME>にきび・にきび跡

にきび・にきび跡

最適な治療方法の選択

当院が保険診療の一般皮膚科と自費診療の美容皮膚科を併設している最大の理由は、保険が適用される・適用されないに関わりなく最適な治療方法を選択し、全ての患者様が悩んでいる症状をとにかく改善したい、との思いからです。

にきびは2008年に保険適用の新しい塗り薬ディフェリンゲルが発売されました。ディフェリンゲルは日本皮膚科学会のにきび治療ガイドラインで一番評価の高い外用薬でもあり、既に当院でも多くの患者様に効果を実感して頂いております。しかしディフェリンゲルが全ての症状に最適というわけではなく、一人一人の方に最適な治療は異なります。また症状によってはピーリングなどの美容治療が最適な場合もありますし、毎日の洗顔から始まるホームケアも大切なポイントです。更ににきびが直った後のにきび跡について悩んでいる多くの方にも最適な治療をご案内できます。症状に応じて皮膚科専門医の立場から最適な治療をご案内可能な事も当院ならではと自負しております。


にきび跡治療はゆり皮膚科

この写真は実際に当院でにきび跡治療を受けて頂いた方の治療前後のものです。
施術内容は ダイヤモンドピーリングに加えて高濃度ビタミンCイオン導入を併用しました。

上の写真が治療開始前の状態、下の写真が1セット5回施術後の状態ですが、治療開始後約2ヶ月間でかなりの効果を実感して頂ける結果となりました。
 

にきび跡にはダイアモンドピーリング









また下記の写真も当院のダイアモンドピーリング施術にてニキビ跡が改善された方の例です。

ダイアモンドピーリングによるニキビ跡改善写真施術前  ダイアモンドピーリングによるニキビ跡改善写真施術後

当院ではダイアモンドピーリングやフラクセルⅡなど多数の機器と施術を備え、それぞれの方にあった最適な治療法と技術を用いて多くの方に治療効果を上げてきました。
ニキビ跡でお悩みの方は是非当院へご相談ください。
 
ピーリング治療

一般皮膚科併設の当院では、保険診療の処方薬から自由診療の美容治療まで幅広く治療法をご提案出来ます。3種類のピーリングがあり、症状によってお選びいただきます。

ケミカルピーリング

グリコール酸の作用でにきびやオイリー肌を改善させます。薬を塗布するのは3分間ですが、そのあと皮脂づまりを除去してから保湿ローションでパックします。
パックの時間も含め30分程度ですが、皮脂づまりが多い方は1時間以上かかる場合もあります。終了後はお化粧可能です。月に2~3回で5~10回くらいが目安です。

サリチル酸ピーリング

サリチル酸マクロゴールを使用します。月に1回で5回くらいが目安です。古い皮膚をとり新しい皮膚を作ることで、くすみ・小じわを改善するとともに毛穴の皮脂づまりも出やすくなり、目立つ毛穴やニキビが減ってきます。皮膚からの吸収が良くなりますので、終了後にイオン導入を併用すると効果的です。
パックの時間も含めて20分程度です。サリチル酸ピーリングをした当日は日焼け止も含めてお化粧を控えて頂きます。なるべく夕方以降の施術をおすすめします。

ダイヤモンドピーリング

ニキビ跡の凹凸や、お肌のざらつきが気になる方へダイヤモンド粒子がコーティングされたハンドピースでなめらか肌にします。月1~2回で5回くらいが目安です。
パックの時間も含めて30分程度で直後よりお化粧可能です。


 
料金表
ピーリング治療
施術 施術箇所 1回ごとの料金 6回目以降の料金
ケミカルピーリング
(グリコール酸)
9,720円 8,000円
15,120円 13,500円
背中 15,120円 13,500円
マクロゴールピーリング
(サリチル酸)
- 10,800円 8,500円
ダイヤモンドピーリング - 9,720円 8,000円

※ケミカルピーリング、ダイヤモンドピーリングは保湿ローションパック含む
※マクロゴールピーリングは高濃度ビタミンCパック含む

治療の流れ

まず医師のカウンセリングを受けて頂きます(カウンセリング料2160円)。
内容に同意いただけたら、承諾書のサインと治療代のお支払手続きの後に治療をおこないます。未成年者は保護者の同意書が必要となります(詳しくはお問い合わせ下さい)。

詳しくご相談させていただくために、カウンセリングは美容のみの診療時間帯でお願いいたします。

注意事項

美容治療は症状によっては治療が向いていないこともあります。必ず診察とカウンセリングを受けていただいてから治療開始になります。